ハンの名言名セリフ

ハンの名言名セリフ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

【疾風の拳をもつ羅将ハン】
修羅の国第三の羅将。戦いを愉しむ自信家。誰も影すら見たことがないというほどの拳の速さをほこり、今までおおくの敵を一瞬で葬ってきた。

 

【流派】 北斗琉拳

 

【おもな技の名前】 摩舞紅燥

 

【おもな名言】 百人から先はおぼえていない

 

【特徴】 オールバックでヒゲを生やし自信に満ちた笑みを浮かべる

 

百人から先はおぼえていない!!

 

せめて敬意を表して

 

天の下で眠らせてやるわ!!

 

わが拳は疾風 あまりの疾さゆえに

 

いまだかつて誰も 拳の影すら

 

見たものはおらぬ!!

 



スポンサードリンク



 

もう葬っている!!

 

雪か!きさまの血を誘っておるわ!

 

うれしくて肌が粟だつわ!!

 

この世に命のやりとりほど

 

面白いゲームはない!!

 

これより先は地獄よりつらい道!!

 

自分に勝利したケンシロウへの警告

 



スポンサードリンク



 

むだなことだ

 

近よることすらかなわぬぞ!!

 

きさまが強い男だからだ!

 

このオレに拳をあてたのは

 

キサマが初めてだ!!

 

われらが拳に間合いなし!

 

手を離せば死よ!!

 

わが疾風の拳!

 

寸分の狂いもなく きさまの心の臓を

 

突き破ってくれるわ!!

 

強くなったものよ・・・

 

あの時の赤子が・・・

 

同じ北斗を冠する拳

 

知らぬはずはあるまい!!

 

どうした?

 

このオレにスキあらば

 

いつノドを掻き切ってもよいのだぞ

 

久しぶりに退屈から

 

解放されそうだわ!!

 

見事な気配の消し方だ・・・

 

このオレに読ませぬとは

 

ただものではない・・!

 

ケンシロウがいつまにか近くにいたことに気が付かなかったハンのセリフ

 

つ・・・強い・・・だが・・

 

断じてきさまはラオウではない!

 

きさまの体

 

ひきつぶしてくれるわ!!

 

愚かな男よ・・

 

体得する拳をあやまったな

 

きさまとは実践での鍛え方が

 

違うわ!!

 

野心はないのか?・・ないのなら

 

生きていてもしかたあるまい

 

戦いに勝ち抜いた修羅が「野心などございませぬ」と言ったときのハンのセリフ

 

ラオウに抱かれて

 

この国より船ででたあの赤子が

 

おまえであったか・・・

 

ケンシロウの出生の秘密を知っているハン

 

な・・・なぜオレの突きが

 

経絡破孔をそれたのだ!!

 

きさまのような強い目をした女は

 

はじめて見たわ!!

 

ケンシロウを信じる強い心が宿るリンの瞳を見て言ったセリフ

 

その首もらったーーーっ!!!

 

ケンシロウとの戦いに勝利を確信する羅将ハン

 

やはりおまえでも

 

オレを楽しませてくれぬらしい

 

互いに五分だ!

 

引き分けはない!!

 

ケンシロウとの戦いにおいて

 

その理由は知らずに死ぬが

 

身のためよ!!

 

帰れ!!帰らねばその宿命に

 

狂い果てるぞ!!

 

ケンシロウとの死闘の果てに敗れた、第三の羅将ハンの最期のセリフ

 



スポンサードリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加  

北斗の拳名言集キャラクター一覧