ラオウの名言名セリフ@

ラオウの名言名セリフ@

このエントリーをはてなブックマークに追加  

【世紀末覇者ラオウ】
またの名を拳王。ケンシロウとトキの兄。北斗四兄弟の長兄。強大な野望と天地を砕く剛拳で世紀末の世の支配をめざす。

 

【流派】北斗神拳

 

【おもな技の名前】北斗剛掌波

 

【おもな名言】我が生涯に一片の悔いなし

 

【特徴】甲をかぶり巨大な馬・黒王号にまたがる

 

拳王の肉体は

 

砕けぬ!折れぬ!!朽ちぬ!!!

 

ラオウではない! 拳王と呼べ!!

 

言ったはずだ!

 

おれは天を握ると!!!

 



スポンサードリンク



 

きさまの闘気など

 

しょせん小波にすぎんことを

 

教えてやるわ!!

 

名もいらぬ 光もいらぬ

 

このラオウが望むものは 拳の勝利!

 

武に生き 覇者となるに

 

一片の情けも無用!!

 

このラオウ

 

天に帰るに人の手は借りぬ!!

 

我が生涯に

 

一片の悔いなし!!!

 



スポンサードリンク



 

小僧!!

 

怖くば俺の腕を食いちぎってでも抗え

 

戦わねば その震えは止まらぬ!!

 

このラオウに必要なのは戦士だ!

 

媚など男には不要だ!!

 

ならば神とも戦うまで!

 

この血は涙!

 

この一撃は

 

おまえの悲しき宿命への

 

兄の恨みの一撃とおもえ!!

 

心魅かれた女の情けは

 

男にとって最大の屈辱!!

 

俺が体をあずけるのは黒王号のみ

 

再び天へ!

 

き・・きかぬ・・・きかぬのだ!!!

 

ぬう!! お・・おれは拳王!

 

拳王は決してひざなど地につかぬ!

 

世に覇者はひとり

 

意志を放棄した人間は人間にあらず!

 

ただ笑いと媚びに生きて何が人間だ!

 

俺はついに天を握った!!

 

お前は天を握った男にふさわしい女!

 

やはり神は

 

この俺と戦いたがっているのだ!

 

同じ道を歩めば同じ運命を背負う!

 

兄弟ならば 違う道を歩むがいい!

 

うぬの片脚たしかにもらった

 

その片脚 うぬの村どころか

 

一国にも値するわ

 

どんな小さな禍根も断つ

 

それがおれの生き方だ!

 

ケンシロウを捨てろ!!

 

そして今日から

 

このおれを愛するのだ!

 

この世に生をうけたからには

 

おれはすべてをこの手に握る!!

 

トラもきさまを

 

敵とは思わなかったようだな

 

もはやこのわしを

 

対等の地にたたせる男は

 

おらぬわ!!

 

神はわたしとの戦いを読んでいた!

 

子を放つことは

 

このおれに対する恨みを

 

放つことになる

 

この世で伝承者はふたりはいらん

 

愚か者の名を聞こう

 

バ・・バカな・・

 

おれが・・・

 

このラオウが震えて・・・・・

 

きさまはまだ

 

おのれの拳の質を知らん!

 

きさまをこの場で倒して

 

おれが最強の男となろう!!

 

真の奥義を極め真髄を極めたものは

 

その身に”気”をまとうことができる

 

きさまの成長をとくとみせてみよ!

 

このおれの剛拳

 

いつまで受けきれるかな!

 

決着をつける時がきたようだな!!

 

きさま 命を助けられたのが

 

まだわからんのか!!

 

神はおれに運を与えた

 

フフフ・・骨もくだけたかっ!!

 

信念に命を捨てるのもよいだろう

 

だがそれが一体なんになる!!

 

神はすでに

 

きさまに死を与えていたのだ!

 

ほう・・・

 

まだむなしい戦いを挑む気か!!

 

敗れて命を拾おうとは思わぬわ!!

 

このラオウにもまだ

 

涙が残っておったわ・・

 

我が内に哀しみとなって生きよ!!

 

ユリアの命を奪うはずが、ユリアの悲しい宿命に思わず涙してしまうラオウ。しかし天を握るため、涙を流しながらユリアの首を突く

 

オレは北斗の長兄!!

 

死にも誇りがある!!

 

最期の死闘で敗れた世紀末覇者ラオウは、北斗の長兄として誇り高く自らの幕を閉じる

 

この肉体より恐怖をぬぐいさり

 

魔王となるには・・

 

うぬの拳と命が必要だ!!

 

ケンシロウとの戦いで初めて恐怖というものを感じたラオウは、それを打ち払うべく、かつて鬼と言われていたフドウの元へ

 

俺に後退など ありえないのだ!!

 

フドウとの戦いで、一歩でも後退すれば自分に矢を放つように部下に命令していたが、全く退くことなくフドウを倒し己の強さにさらなる自信をもつ。が、しかしそのとき・・!

 

自ら命を賭け 窮鼠と化したか!!

 

だが!鼠に獅子は倒せぬわ!!

 

防具を脱ぎ去り、背水の陣で挑もうとするジュウザを嘲笑う

 

この部屋全体が

 

殺気に凍りついておるわ!!

 

見せようぞ!!

 

世紀末覇者ラオウの死にざまを!!

 

恐怖など のみこんでくれよう!

 

きさまの血とともに!!

 



スポンサードリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加  

北斗の拳名言集キャラクター一覧