『北斗神拳』
南斗聖拳・元斗皇拳・北斗琉拳   崋山流・泰山流ほか
スポンサードリンク

技名
読み方
使用者
その他
北斗百烈拳
ほくとひゃくれつけん
ケンシロウ
相手の体に連続して無数の突きを入れ込む拳
二指真空把
にししんくうは
ケンシロウ
相手が放ったボウガンの矢をニ本の指で受け止め、そのまま相手に投げ返す技
岩山両斬波
がんざんりょうざんは
ケンシロウ
頭を叩き割るほどの手刀を相手に入れ込む
北斗残悔拳
ほくとざんかいけん
ケンシロウ
相手の両こめかみの秘孔を指で深々と突く
交首破顔拳
こうしゅはがんけん
ケンシロウ
相手の両耳の後ろと顔面の秘孔を突く
五指烈弾
ごしれつだん
ケンシロウ
相手の掌の秘孔を突くことで手首より先の部分を破壊する
北斗柔破斬
ほくとじゅうはざん
ケンシロウ
分厚い脂肪を蹴りで押し除け、あらわになった秘孔に突きを入れる
北斗鋼筋分断脚
ほくとこうきんぶんだんきゃく
ケンシロウ
相手の両腕の筋力を激しく劣化させる技
空極流舞
くうきょくりゅうぶ
ケンシロウ
空気のような軽やかな身のこなしであらゆる方向からの攻撃をかわす
北斗壊骨拳
ほくとかいこつけん
ケンシロウ
相手の眉間の秘孔を突く
北斗虚無指弾
ほくときょむしだん
ケンシロウ
指から放った闘気ですばやく相手の頭部の秘孔を突くことで数日間の記憶を奪う
北斗断骨筋
ほくとだんこつきん
ケンシロウ
相手が繰り出した拳を交わしながらその腕の秘孔を突く
奥義 転龍呼吸法
てんりゅうこきゅうほう
ケンシロウ
並の人間では30%しか出せない潜在能力を100%すべて引きだす呼吸法
北斗七死星点
ほくとしちしせいてん
ケンシロウ
相手の体に北斗七星の形に沿って秘孔を突いていく技
北斗千手壊拳
ほくとせんじゅかいけん
ケンシロウ
一瞬にして無数の拳を相手の体中に叩きこむ
北斗神拳秘伝 聖極輪
せいきょくりん
ケンシロウ
他のものを欺くため、お互いが一時的に仮死状態になるための相手への合図
北斗龍撃虎
ほくとりゅうげきこ
ケンシロウ
争いに見せかけ互いに仮死状態になることで第三者を欺くための布石の拳
北斗千手殺
ほくとせんじゅさつ
ジャギ
相手の頭上から無数の突きを繰り出す
北斗八悶九断
ほくとはちもんくだん
ケンシロウ
八つの苦しみを与え、体を九つの破片に爆発させることで相手の息の根を止める技
北斗羅漢撃
ほくとらかんげき
ジャギ
両腕を素早く動かし無数の残像を見せながら素早い突きを繰り出す
奥義 残悔積歩拳
ざんかいせきほけん
ケンシロウ
自分の意志とは無関係に足を後ろへ進ませてしまう北斗神拳の奥義
北斗鋼裂把
ほくとこうれつは
ケンシロウ
鋼鉄をも引き裂くことができる指であらゆるものを引き裂く
北斗有情破顔拳
ほくとうじょうはがんけん
トキ
相手に痛みを感じさせない有情拳の一つ。死ぬ間際に天国を感じさせる
北斗七死騎兵斬
ほくとしちしきへいざん
ケンシロウ
馬上にいる相手に頭上より攻撃を仕掛ける
奥義 七星点心
しちせいてんしん
リュウケン
人間の動きの中にある七つの死角をたどり、敵を封じこめ死へと導く北斗神拳の奥義。七つの死角はちょうど北斗七星の形をしている
奥義 水影心
すいえいしん
ケンシロウ
一度戦った相手の拳を己の分身とし、自在に使うことができる北斗神拳の奥義
北斗有情断迅拳
ほくとうじょうだんじんけん
トキ
苦痛を生まない有情拳の一つ。素早い動きで多数の敵の秘孔を突く
秘奥義 天破の構え
てんはのかまえ
ケンシロウ
天乱れた時、天をも破るといわている北斗神拳究極の秘奥義
奥義 天破活殺
てんはかっさつ
ケンシロウ
相手に触れることなく指先から放った闘気で秘孔を突く
北斗有情猛翔破
ほくとうじょうもうしょうは
ケンシロウ
相手の体に無数に拳を叩き込み、最後に強烈な一撃をみぞおち辺りに入れる。有情拳ゆえに苦痛はない
七星抹殺
しちせいまっさつ
コウリュウ
己の命を捨てて相手の命を奪う相打ちをねらう拳
北斗天帰掌
ほくとてんきしょう
ケンシロウ・トキ
北斗同士で真剣勝負をする際、もし誤って相手の拳に倒れても悔いを残さず天に帰ることを誓う勝負前の儀礼
無想陰殺
むそういんさつ
ラオウ
気配を読み、殺気との間合いを見切ることで無意識無想に繰り出される必殺拳
奥義 闘勁呼法
とうけいこほう
ラオウ・トキ
全エネルギーを拳に込めることで破壊力を高める剛拳の呼吸法
天翔百裂拳
てんしょうひゃくれつけん
トキ
空中で放つ百烈拳
究極奥義 無想転生
むそうてんせい
ケンシロウ・ラオウ
無より転じて生を拾う北斗神拳究極奥義。無の状態のため攻撃はあたらず、逆にこちらからの攻撃は防げない
北斗剛掌波
ほくとごうしょうは
ラオウ・バラン・ケンシロウ
掌から周りがすべて吹き飛ぶほどの凄まじい気を放つ
天将奔烈
てんしょうほんれつ
ラオウ・ケンシロウ
両腕を素早く前に突き出すと同時に両掌から激しい闘気を放つ
幻闇壊
げんおんかい
シャチ
体が内側に変形しながら縮んでいく技。北斗神拳とは少し異なる
北斗仙気雷弾
ほくとせんきらいだん
リュウケン
空中で体を多数に分身させながら攻撃をする
奥義 拳盗捨断
けんとうしゃだん
ケンシロウ
振りおろした手刀をガードさせることで相手の腕を破壊する技
七点掌
しちてんしょう
バラン
緩やかな構えから左右より無数の突きを繰り出す
残影蠍拳
ざんえいかつけん
バラン
上段攻撃をフェイントにして下方に攻撃を繰り出す

スポンサードリンク
南斗聖拳・元斗皇拳・北斗琉拳   崋山流・泰山流ほか
>>北斗の拳大名言集トップヘ戻る

世紀末の名言者たち -北斗の拳 名言集-

ケンシロウ ラオウ トキ ジャギ サウザー レイ シュウ
ユダ シン ユリア リュウガ リハク フドウ ジュウザ
ヒューイ シュレン ファルコ アイン ルイ ジャコウ リン
バット マミヤ リュウケン 村人たち 戦士達 雑魚ども ハート様
牙大王 アミバ ウィグル獄長 Z(ジード) カーネル大佐 ジャッカル カイオウ
ヒョウ ハン シャチ ジュウケイ バラン ナレーション 主題歌・挿入歌