ラオウの名言名セリフ⑲

ラオウの名言名セリフ⑲
Sponsored Link

世紀末覇者ラオウ

 

もはやこの勝負

見えたわーーーっ!!!

実の弟であるトキとの宿命の戦い。ラオウの剛の拳に対し、トキの拳は柔。戦いにおいて圧倒的な力を誇る剛拳の前に、トキの柔拳はあまりにも非力だった

 

【幼き頃のラオウ】

オレたち兄弟はだれにも負けぬ!!

父母を亡くした幼きラオウとトキは、悲しみを胸にこの世で最強の兄弟になることを誓う

 

どうやら その女にも

死兆星がみえていたようだな・・・

ラオウにボウガンを向けるマミヤに言ったセリフ

 

【幼き頃のラオウ】

弟と一緒でなくては養子にいかぬ!

トキの面倒はオレがみる!!

リュウケンに崖から突き落とされた幼きラオウとトキ。ラオウは片手に傷ついた時を抱えながら、高い崖を片手で登ってくる。あまりの強靭な心身にリュウケンは驚く

 

これが鬼の拳か・・・

やはり情は拳を曇らすのみか!!

その昔“鬼”と恐れられた山のフドウ。一度人の心を取り戻した男の拳は、昔の鬼のそれとは違っていた

 

俺は 天をつかむ男!

ケンシロウとの激闘を演じた後、去って行く時に言ったセリフ

 

くるかっ!!トキ!!

ラオウと戦おうとするケンシロウを制し、自ら戦うトキ。トキの病を利用したラオウの戦略にはまり、トキは次第に体力を消耗していく。そして、ついに命を賭けた最期の一撃を繰り出そうとする

 

うぬが語らずとも その凄絶な死が

俺に将の正体を悟らせてくれたわ!

南斗六聖拳最後の将を守るため、ラオウと戦い華々しく散っていったジュウザ。その凄まじいまでの執念に、ラオウは将の正体を理解する

 

トキ・・・・・・・

とうとう地に落ちるか・・・・・

ケンシロウにこの世を託し、ついに北斗史上最も華麗な技を持つ天才拳士トキがその生涯を閉じる

 

我が拳は一子相伝!

教えることはできぬ!!盗め!!

神に復讐するために強さを求める幼き日のバランが、ラオウに拳を教えてほしいと懇願してきたときに言ったセリフ