バラン

北斗の拳おもしろネタ㉓

日常のいろいろな状況・場面を北斗の拳風に語る。 神を恨み神を超えんとする光帝バランについて 聖国ブランカで、国民から神以上の絶大な信奉を集め「光帝」と名乗っている。 神を信じていた妹の死をきっかけに“神”を忌み嫌い、神よりも偉大な存在になることで神の存在を無意味なものにしようとする。 幼い頃、ラオウに北斗神拳を盗むことを許され、ラオウに付き従いながら見よう見まねで北斗神拳を体得していく。 秘孔を突 […]

バランの名言名セリフ①

【神を恨み神を超えんとする光帝バラン】 ラオウに従いながら北斗神拳を見よう見まねで学びとる。神を信じていた妹が死んだことで神を恨み、自らが神になろうとする。 【流派】 独学北斗琉拳 【おもな技の名前】 北斗剛掌波 【おもな名言】 おまえの涙はオレの心を砕いてしまった 【特徴】 ウェーブのかかった長髪   神ではなく わたしに祈るのだ!!   神に祈って 道が開かれたためしはない […]