ヒョウ

北斗の拳キャラクター紹介⑱

世紀末を彩る個性あふれる登場人物のご紹介。 愛と悲しみの羅将ヒョウについて 修羅の国第二の羅将。北斗琉拳の使い手。カイオウの妹サヤカの婚約者。 ケンシロウの実兄だが、カイオウによって記憶を奪われている。 由緒正しき北斗宗家でありながら、優しい性格ゆえに運命とカイオウの策に翻弄されてしまう。 婚約者サヤカを殺したのがケンシロウだとカイオウにだまされ、ケンシロウを憎み、魔神となって襲いかかる。 最後ま […]

ヒョウの名言名セリフ①

【愛と悲しみの羅将ヒョウ】 修羅の国第二の羅将。ケンシロウの実兄。優しい性格をしていて部下たちの信望も厚い。しかしその優しさを利用したカイオウの策により魔界へ堕ち、その容貌性格を一変してしまう。 【流派】 北斗琉拳 【おもな技の名前】 万手魔音拳 【おもな名言】 愚かなほどの愛に生きたことを後悔はしない 【特徴】 額に×字の傷をもち優しい目をしている   血の匂いがしている・・! きさま […]