マミヤ

北斗の拳キャラクター紹介⑬

世紀末を彩る個性あふれる登場人物のご紹介。 孤高の女戦士マミヤについて 両親が作った村を弟と共に守る女戦士。村のリーダーとして村を豊かにするため、女であることを捨て武器を手に戦う。 あるとき村の用心棒として雇われた、ケンシロウとレイに出会う。 一緒にいたバットやリン、そしてケンシロウ、レイと交流していくうちに女らしさを取り戻していく。 レイはそんなマミヤに特別な思いを抱くようになる。 しかし、マミ […]

マミヤの名言名セリフ③

【孤高の女戦士マミヤ】   でもいいんだ わたしはあの星で あの北斗七星の横で いつもひっそりと光っている・・・ あの小さな星で・・・・・ マミヤに死兆星が見えてしまっているという衝撃の事実の瞬間   で・・・でも・・ 今戦えるのは わたしだけ・・・ ラオウにレイもトキも倒され、ケンシロウはトキの秘孔縛で動けないため、自分しか戦えるものがいないと悟る   ユリアさんを […]

マミヤの名言名セリフ②

【孤高の女戦士マミヤ】   今までほとんどの男が これで額を割られているわ   命を助けてあげることが できないのなら せめて・・・ 肉体の苦痛を 少しでも やわらげてあげたい!!   泣いてもいいのよ・・・ 思いきり泣いても・・・   一緒に死んであげる!   い・・・今だれかが わたしの体を 通り過ぎていったような・・・・・   ほ・ […]

マミヤの名言名セリフ①

【孤高の女戦士マミヤ】 ケンシロウやトキが驚くほどユリアに似た美しい女性。悲劇の過去から女であることを捨てている。殺された両親の残した村を守るため武器を手に戦う。 【流派】 村のリーダー 【おもな技の名前】 刃つきヨーヨー 【おもな名言】 わたしはとうに女を捨てたわ 【特徴】 ユリアにとてもよく似た強く美しい女性   わたしはとうに女を捨てたわ   今 あなたの目の前に 立って […]