ユダの名言名セリフ⑥

ユダの名言名セリフ⑥
Sponsored Link

南斗六聖拳妖星のユダ

 

妖星が告げておるわ!

神がおれを選んだと!!

この世で最も強く美しい俺を!!

ナルシスト全開タイム

 

貴様は羽根をもがれた水鳥!!

この俺の手によって

あわれに醜く死にゆくのだ!!

村のダムを爆破し、足元を水で満たすという奸計を繰り出すユダ。レイは水に足をとられ思うように動けない

 

義星が妖星より美しく輝くことは

神が許さぬのだ!!

もう絶対自分のほうが美しい!!と駄々をこねている状態

 

レイ・・・・・

俺より強く・・美しい男よ!!

一度美しいと認めてしまったものには無力になる、それがユダの弱点。この世で最も美しいと自負する男は、レイの技の美しさに心奪われた時から、すでに敗北する運命にあったのだ

 

ほう・・・以前にもまして

技がきれているな・・

レイの技を久しぶりに見て言ったセリフ

 

ふ 不覚っ!!ま・・またしても

俺はきさまの拳に

一瞬魂を奪われてしまった・・・

因縁の対決、ユダとレイの死闘がついに決着を迎える。妖星は義星によりその紅き輝きを失うことに

 

生まれて初めて他人を美しいと!!

ぐぐぐ・・くく・・・!!!

ユダとレイがまだともに修行していた頃、レイの技を見て思わずみとれてしまった自分を責めつつも、逆切れ復讐の炎を燃やすユダであった

 

死人同然のきさまなど

ハナから眼中にはない!しかし・・

俺と闘う資格があるか・・

試してやろう!!

ユダの前に現れたレイは、トキの秘孔によりぎりぎり命をつないだ状態で、さらに髪は白髪となっていた。死にぞこないと見下しながら言ったセリフ

 

あまりの苦痛に白髪と化したか!!

ラオウに秘孔をつかれ3日の命だったレイは、トキに延命の秘孔である心霊台をついてもらうことでわずかに生を延ばす。しかしその秘孔は地獄の苦痛を伴うものだったため、レイの髪は一瞬にして白髪となってしまった

 

それで俺に勝ったつもりか!!

愚かものが!!

劣勢と思われたユダだったが・・・知略の星といわれる妖星が赤く輝く

 

精神も肉体も すでに

朽ち果てているはずなのに・・・

なぜ昔より切れる!!

余命わずかギリギリで生きているはずのレイのまさかの強さに、慌てふためくユダのセリフ