ケンシロウの名言名セリフ⑭

ケンシロウの名言名セリフ⑭
Sponsored Link

北斗神拳正統伝承者ケンシロウ

 

話はそれだけか・・・?

かかってこい!!

恐怖を知らしめるためにいろいろとお話するウイグル獄長にガツンと一発

 

お前なにか

勘違いしているんじゃないのか?

ほら 時間がなくなっていくぞ!

残り1分の間に質問に答えなければ死ぬという状況にも関わらず、上から目線の偉そうなクラブに言ったセリフ

 

この血・・・俺は今日まで

この血を闘志に変えて生きてきた!

ラオウとの初戦。ラオウの圧倒的なオーラに怯まず、自らもオーラを放つ

 

死ぬ者に教える名などない!!

これから死にゆく悪党に教える名など、持ち合わせてはおらぬ

 

もはや次の一撃が・・

われらの最後の別れとなるだろう

世紀末覇者ラオウとの最期の戦い。次の一撃で全ての決着がつくと感じたケンシロウの頬に、北斗二千年の歴史を物語る一筋の涙が伝う

 

今まで獲物を追い殺すことしか

知らなかった獣(ジャッカル)・・・

追われる獲物の恐怖を

ゆっくりと味わうがいい!!

村人を殺し、自分のためなら部下さえ平気で裏切り、狡猾に生き抜いてきた悪党ジャッカルに北斗の影が忍び寄る

 

野望とともに

この地に眠るがいい!!

ラオウとの最終決戦の地である北斗練気闘座で言ったセリフ

 

渡ろう!友のために!

ほかに渡る橋はない!!

命を懸けて帝都の門を守る元斗皇拳のファルコと対峙するケンシロウ

 

死にたくなければ

俺の質問に答えるんだ

シンの配下、カマキリ男のクラブに言ったセリフ。しかしハナから助ける気などなし

 

今こそ 野望果てる時だ!!

とうとうラオウの野望もここで終わるか!?しかしっ・・!