シュウの名言名セリフ①

シュウの名言名セリフ①
Sponsored Link

南斗六聖拳仁星のシュウ
南斗六聖拳の一人。仁の宿星をもつ。幼き日のケンシロウの命を自分の目を犠牲にして救った。輝ける未来のために己を捨てて戦う。人は彼を“盲目の闘将”とよぶ。

【流派】南斗聖拳

【おもな技の名前】南斗白鷺拳

【おもな名言】今より輝こうとする子供たちの光を奪い去ることは許さん

【特徴】両目に大きな傷跡があり目が見えない

 

人はわたしを 盲目の闘将と呼ぶ!!

 

乱世に怒り おのれの星の

宿命に生きる 六聖拳のひとり!!

南斗六聖拳のひとり、仁の宿星をもつ南斗白鷺拳のシュウ!またの名を“盲目の闘将”!

 

今より輝こうとする子供たちの光を

奪い去ることは許さん!!

 

南斗は天帝の星として輝かず!!

サウザーに天は握れぬと、聖帝十字陵の頂で叫ぶシュウ

 

この岩はおまえたちの命と思えば

重くはない

 

たとえきさまを倒せなくても

阿修羅となって戦おう!!

この命つきるまで!!

自分では勝つことができないことが分かっていながら、囚われた人質のために決死の覚悟でサウザーに挑むシュウのセリフ。

 

聞け!わが魂の叫びを!!!

 

ゆけ ケンシロウ

そして時代を開け・・

私はいつも

お前をみているぞ・・・

聖帝十字陵の頂きを背負い絶命する瞬間、一瞬だけ目が見えるようになったシュウが、駆けつけたケンシロウに言い遺したセリフ。

 

この少年は だれよりも強く激しく

光る可能性を秘めている!!

 

これも仁星・・・

未来への希望に生きる宿命!