北斗の拳名場面集⑤

北斗の拳名場面集⑤
Sponsored Link

ケンシロウとアミバ

北斗神拳正統伝承者ケンシロウと自称天才アミバの名場面

 

北斗神拳奥義 残悔積歩拳!

 

ケンシロウ「貴様の足は意思とは無関係に後ろに進む」

 

アミバ「ここは・・た たしか・・」

 

ビルの高いところ

 

アミバ「い いやだぁ~ 止めてくれぇ~~!!」

 

ケンシロウ「自分で秘孔をついて止めてみろ」

 

アミバ「あはっ はっは!!」

 

しかし指はない!

 

アミバ「い・・・いやだ たすけてくれぇ!!!
な・・なぜ おれがこんな目に!!
天才の このおれが なぜぇ~!!!」

 

足は宙へ

 

うわぁあああああ

 

アミバ「うわらば」