北斗の拳名場面集⑧

北斗の拳名場面集⑧
Sponsored Link

ラオウとリュウケン

北斗の長兄ラオウと師リュウケンの名場面

 

リュウケン「ラオウ 北斗神拳を何に使う」

 

ラオウ「フ・・知れたこと!おのれのためだ!」

 

リュウケン「なにっ おのれの!?それでなにをめざす!」

 

ラオウ「・・・天!!」

 

リュウケン「そ それは天に立ち権力の座に座るということか!!」

 

ラオウ「この世に生を受けたからには俺は全てをこの手に握ってみせる!!」

 

リュウケン「そんなことは神が許さぬ!!」

 

ラオウ「ならば神とも戦うまで!!!」