レイの名言名セリフ⑥

レイの名言名セリフ⑥
Sponsored Link

南斗六聖拳義星のレイ

 

もう俺に弱点はない!!

アイリは俺から離れた・・・

自分の意志で生き!!

自分の意志で死んでいくだろう!!

時代の流れに翻弄され続けたアイリが、自ら戦おうとする姿を見せたときに言ったセリフ

 

衰えたな ユダ・・・・・

南斗水鳥拳奥義飛翔白麗(ひしょうはくれい)により、ユダとの勝負に決着がついた瞬間言ったセリフ

 

ユダ・・・・・俺の最期をかざるに

ふさわしい男だ!!

マミヤは凄惨な過去を背負っていた。そしてその原因は同じ南斗六聖拳の一人ユダ。レイは残り少ない命をマミヤのために使うことを決める

 

南斗水鳥拳の伝承者の名にかけて

ユダ!きさまを処刑する!!

乱世に乗じ、南斗六聖拳を崩壊へ導いた裏切り者の男ユダ。同じ南斗六聖拳の一人、そして南斗聖拳を極めたものとして許すわけにはいかない

 

お・・・お前は生きねばならん!!

たとえ相討ちでも

それは負けと同じだ!!

レイの制止を振り切り、ラオウと戦おうとするケンシロウに向けて言ったセリフ

 

フッ・・・愛を知らぬおまえには

決して分かるまいっ!!

身も心も朽ちているはずのレイが、思った以上に強いことに驚愕しているユダに向かって言ったセリフ

 

あとは 死に方の問題だ!

死に方のな・・・

拳王との戦いで死の秘孔を突かれたレイ。妹をさらわれ世の中を恨み、人の心を捨てていたレイは、ケンシロウやリン、マミヤなどと出会うことで心を取り戻すことができた。そんなレイに残された問題はたったひとつ

 

うむ・・・・・死んでいる

ケンシロウだと知らずに戦いを挑み倒された狗法眼ガルフに、「もしかして俺は・・?」と聞かれあっさり答えたセリフ

 

ラオウの首は 俺がとる!!

初めてラオウと出会ったレイは、その強さを十分理解できていなかった。ケンシロウやリンたちへの恩義を戦うことでしか返せないレイは、無謀にもラオウに向かっていく・・・

 

戦えば・・死ぬ!!今は・・・

今は逃げろ!!

ラオウと戦おうとするケンシロウを必死に止めるレイのセリフ