シャチの名言名セリフ①

シャチの名言名セリフ①
Sponsored Link

北斗琉拳第四の男シャチ

海賊である赤鯱の息子でレイアの恋人。強い決意のもと北斗琉拳を学ぶ。巧妙に姿を隠しながら、“鬼を喰らう羅刹”となって修羅の国の崩壊をめざす。

【流派】 北斗琉拳

【おもな技の名前】 破摩独指

【おもな名言】 男はおのれのためにのみ生きず

【特徴】 青みがかった白髪の長髪に強い意志を宿した鋭い目

 

神こそわがしもべよ!!

 

喰いつくしてやるわ!!

きさまの存在ごとな!!

 

琉とは輝く玉!

すなわち北斗琉拳とは

あらゆる拳法のなかで唯一輝く拳!

最強無比の拳法なのだ!!

 

全ては俺の野望通り動きだす・・!

 

今より俺は修羅をも越える!

そして悪鬼の道を歩む!!

 

油断すれば 不意の攻めに

無防備な受けの構えに転じ

隙を作る!

油断した相手のわずかな隙をついて一気に勝負を決める

 

俺は神をも喰らおうとしている男

当に人間の心は捨てている!

人質にしているリンに「優しい目をしている」といわれ返したセリフ

 

男はおのれのためにのみ生きず!!

 

殺してもおらぬのに

勝利を確信したが お前の油断よ!

 

貴様がどう思おうが

俺は修羅を喰らう羅刹!!