ハン

北斗の拳キャラクター紹介⑲

世紀末を彩る個性あふれる登場人物のご紹介。 疾風の拳をもつ羅将ハンについて 修羅の国第三の羅将。 カイオウ、ヒョウと同じく北斗琉拳の使い手。 その拳は疾風の如き速さで、いまだかつてその拳の影すら見たことがないといわれている。その拳で何人もの敵を葬ってきた。 命のやり取りをこの世の最高至上のゲームとして闘いを愉しむ、闘いの悦楽者。 リンを追って修羅の国にやってきたケンシロウと、雪を赤く染めるほどの凄 […]

ハンの名言名セリフ③

【疾風の拳をもつ羅将ハン】   愚かな男よ・・ 体得する拳をあやまったな   きさまとは実践での鍛え方が 違うわ!!   野心はないのか?・・ないのなら 生きていてもしかたあるまい 戦いに勝ち抜いた修羅が「野心などございませぬ」と言ったときのハンのセリフ   ラオウに抱かれて この国より船ででたあの赤子が おまえであったか・・・ ケンシロウの出生の秘密を知っ […]

ハンの名言名セリフ②

【疾風の拳をもつ羅将ハン】   このオレに拳をあてたのは キサマが初めてだ!!   われらが拳に間合いなし! 手を離せば死よ!!   わが疾風の拳! 寸分の狂いもなく きさまの心の臓を 突き破ってくれるわ!!   強くなったものよ・・・ あの時の赤子が・・・   同じ北斗を冠する拳 知らぬはずはあるまい!!   どうした? このオレにスキ […]

ハンの名言名セリフ①

【疾風の拳をもつ羅将ハン】 修羅の国第三の羅将。戦いを愉しむ自信家。誰も影すら見たことがないというほどの拳の速さをほこり、今までおおくの敵を一瞬で葬ってきた。 【流派】 北斗琉拳 【おもな技の名前】 摩舞紅燥 【おもな名言】 百人から先はおぼえていない 【特徴】 オールバックでヒゲを生やし自信に満ちた笑みを浮かべる   百人から先はおぼえていない!!   せめて敬意を表して 天 […]