ラオウの名言名セリフ⑭

ラオウの名言名セリフ⑭
Sponsored Link

世紀末覇者ラオウ

 

誰を愛そうが

どんなに汚れようがかまわぬ!

最後にこのラオウの

横におればよい!!

ユリアを手にせんがためにたぎるその思いは野望か、それとも・・

 

ケンシロウ哭けい!!

ユリアはこのラオウが

もらってやるわ!!

 

命を捨てに戻ったか!!

拳王の行進を止めるため黒王号を奪った雲のジュウザは、愛するもののために再びラオウのもとへ

 

その程度の炎では おれの野望を

灰にすることなどできぬわ!!

南斗五車星炎のシュレン。燃えさかる執念の紅蓮の炎もラオウの体にはまるできかなかった

 

ここで待つがいい!

オレはいつの日か必ず

この海を渡る!!

ラオウの野望ははるか海の向こうをも捉えていた

 

手出しはならぬ!

ケンシロウとサウザーの戦いにちょっかいを出そうとした雑魚をひとひねり

 

それほどこのオレを

倒したくなったか!!

自分を倒すために相打ちの拳を繰り出すコウリュウに言ったセリフ

 

これほど変幻自在のけり・・・

みたこともないわ!!

南斗五車星雲のジュウザとの戦い。我流から繰り出される蹴りは、今まで見たどんな蹴りとも違っていた

 

つ・・・・強い!!

死の灰を浴びて死に体のはずのトキが、想像以上に強いことに驚愕するラオウ

 

うぬらもユリアの慈母の宿星に

打たれたか!!

ユリアの慈母愛は敵味方問わずその心にやすらぎを与える