北斗の拳キャラクター紹介⑮

北斗の拳キャラクター紹介⑮
Sponsored Link

世紀末を彩る個性あふれる登場人物のご紹介。

元斗皇拳金色のファルコについて

北斗の拳第2部に登場する強キャラ。元斗皇拳の使い手で金色のオーラをまとう。

その姿を称してついた別名が“金色(こんじき)のファルコ”。

元斗皇拳は北斗神拳とともに天帝を守護する星で、元斗皇拳もまた一子相伝。

登場初期は笑顔一つ見せない冷酷なキャラのように見えたが、実は多くの人々のためにその涙を流しつくしていた。

その昔、恐怖の覇者ラオウがファルコのいる村に襲撃してきたとき、ファルコは村人の命を守るために自らの足を犠牲にした。そのため右足は義足である。

悲しい宿命と、自らに課した痛ましいほどの規律を胸に、ケンシロウとの生死を賭けた戦いにその身を投じる。

 

【使用した全技リスト】

奥義 衝の輪(しょうのりん)

天衝舞(てんしょうぶ)

元斗白華弾(げんとはくかだん)

元斗猛天掌(げんともうてんしょう)

滅凍黄凄陣(めっとうこうせんじん)

秘奥義 黄光刹斬(おうこうせつざん)