北斗の拳キャラクター紹介⑱

北斗の拳キャラクター紹介⑱
Sponsored Link

世紀末を彩る個性あふれる登場人物のご紹介。

愛と悲しみの羅将ヒョウについて

修羅の国第二の羅将。北斗琉拳の使い手。カイオウの妹サヤカの婚約者。

ケンシロウの実兄だが、カイオウによって記憶を奪われている。

由緒正しき北斗宗家でありながら、優しい性格ゆえに運命とカイオウの策に翻弄されてしまう。

婚約者サヤカを殺したのがケンシロウだとカイオウにだまされ、ケンシロウを憎み、魔神となって襲いかかる。

最後まで、カイオウを歪ませたことを自分の弱さのせいだと自らを責めた。

そのどこまでも相手を思いやる優しい心が、カイオウの涙をさそう。

【使用した全技リスト】

暗琉天破(あんりゅうてんは)

万手魔音拳(まんじゅまおんけん)

擾摩光掌(じょうまこうしょう)