北斗の拳キャラクター紹介③

北斗の拳キャラクター紹介③
Sponsored Link

世紀末を彩る個性あふれる登場人物のご紹介。

悲運の天才トキについて

北斗4兄弟の次兄でラオウの実弟。ケンシロウの義兄。

北斗2千年の歴史の中で最も華麗な技を持つとされ、北斗神拳伝承者の最有力候補だったが、核戦争のおりユリアとケンシロウを助けるため自ら死の灰を浴びた。そのため、伝承者の道を断念することになった悲劇の天才。

病に侵されていてもその技のキレ、威力はすさまじく、ラオウもその実力を認めている。

ラオウの剛拳と対照的にトキの拳は柔拳。ラオウの拳を激流とするならトキの拳は静水。

物腰柔らかな性格に秘められた拳への思いは熱く、慕い、目標としていたラオウに最期の戦いを挑んでいく。

 

【使用した全技リスト】

北斗有情破顔拳(ほくとうじょうはがんけん)

北斗有情断迅拳(ほくとうじょうだんじんけん)

天翔百裂拳(てんしょうひゃくれつけん)

奥義 闘勁呼法(とうけいこほう)

北斗天帰掌(ほくとてんきしょう)