北斗の拳キャラクター紹介⑤

北斗の拳キャラクター紹介⑤
Sponsored Link

世紀末を彩る個性あふれる登場人物のご紹介。

南斗六聖拳義星のレイについて

南斗六聖拳の1人で義の星を司る。

両親を殺され妹を奪われたため、そんな世の中を呪う。妹を連れ去った“胸に七つの傷のある男”を探し出すため、人の心を捨て鬼となって彷徨う。

そんななかケンシロウやバット、リン、マミヤなどと出会い、だんだんと人としての心を取り戻していく。

ケンシロウたちの協力のもと無事妹を救い出し、人の心を取り戻したレイは、戦うことがケンシロウたちへの恩返しとして、やがて世紀末覇者ラオウに戦いを挑む。

己を犠牲にして愛を守る星である義の星をもつ男レイ。悲しくも美しく強い物語が展開する。

 

【使用した全技リスト】

飛燕流舞(ひえんりゅうぶ)

南斗虎破龍(なんとこはりゅう)

究極奥義 断己相殺拳(だんこそうさいけん)

奥義 飛翔白麗(ひしょうはくれい)